芸能界で酵素ダイエットが成功した人

芸能界の中にも酵素ダイエットを行って首尾よく成功した人が大勢います。酵素ジュースを利用して置き換えダイエットを敢行した浜田プリトニーさんはなんと2ヶ月半の間に10キロも体重を減らしたそうです。お笑い界からは髭男爵の山田ルイ53世さんが酵素ジュースを夕食代わりに飲み続ける方法で、これまた42日間に18.8キロというなかなか凄まじい減量結果を出しています。それから、ほしのあきさん、紗栄子さんといった何人ものタレントさん達がどうやら酵素ダイエット中かもしれないなどと言われているようです。

 

酵素ダイエットでの失敗例を見ていきますとありがちなのは、酵素摂取で代謝機能がしっかり働いているから太らないはずと考えて、だらだら大量に飲み食いするようになってしまった事例です。他には、酵素ダイエットとプチ断食を一緒に実行しているところで、急に三食ちゃんと食べる生活に戻すと、失敗してしまうことが多いようです。酵素ダイエットのデメリットとして、失敗してしまうとなぜか肥満しやすい体になってしまう場合もありますので、少し心しておいた方がいいかもしれません。

 

 

乳児のいるママが授乳しながら酵素ダイエットすることは可能ですが、同時にプチ断食を行なう方法だけは少々危険ですので止めておきましょう。赤ちゃんにしっかりと栄養を届けるため、授乳期は普段以上に積極的に栄養補給を行なわなければならず、もし酵素ダイエットを試したいなら通常の食事に酵素を多く含む生野菜や果物を追加し、そうした上で酵素ジュース、サプリを補うようにするのが良いでしょう。この様な酵素をなるべく摂取するという方法だけでもダイエット効果はあります。

 

酵素ダイエットからの回復食に適した食事メニューは、お粥やみそ汁などの低カロリーで、消化に良いものです。当然、量も少なくしなければなりません。また、ベビーフードを使ってみるのも良いですね。既製品のベビーフードは、お手軽で、消化しやすく、低カロリーにできます。プラスして、たくさん噛んでたくさん時間をかけて食べましょう。

 

 

普通のダイエットで部分痩せできることはあまりないようですが、酵素ダイエットを進めていきますと、それにつれ大抵の場合に足痩せ効果も出てくるようです。どういう仕組みかと言いますと、酵素ダイエットを行なうと、いつもよりずっと代謝機能が上がって老廃物が外に出て行きやすくなりますので、おかげで不要な脂肪の蓄積がなくなることに加え、頑固なむくみが消えていきます。こうしたことで足痩せは進んでいく訳です。ですけれど、足痩せ効果をよりはっきりとしかも短期間で得たい場合、リンパ液や血液の巡りを促進するためのマッサージやエクササイズを行なっていくことをおすすめします。

 

よく行われている酵素ダイエットの方法は、プチ断食と酵素ジュースのコンビネーションです。「プチ断食」というくらいですから空腹感が少々つらいのは仕方ないのですが、そういうタイミングで酵素ジュースを飲むと、空腹感を抑えることが可能ですので、心身の負担を感じないでプチ断食が行なえます。そしてこれもよく行なわれていますが、朝食を食べないでその代わりに酵素ジュースを摂るというのも単純ながら効果が比較的すぐにあらわれるのでおすすめです。また、携帯にも便利な酵素サプリメントを利用して効果的に酵素を摂りこむ人も多いです。

 

 

酵素ダイエットが失敗する原因の一つはアルコールなので、酵素ダイエットを始めたら、アルコールは止めておく方がいいでしょう。飲酒をすると、肝臓がアルコールを分解するためにフル稼働で消化酵素を分泌し、体内の酵素はトータル量を減らし、結果として酵素ダイエットは妨害されてしまいます。アルコールのデメリットはまだあり、酔いが深まるにつれ気が緩み、おいしいおつまみやシメのラーメンに至るまでしっかり食べてしまったりすることも珍しくありません。酵素ダイエット実行中はできれば飲酒をしないでおくか、無理であればごく少量に抑えるようにします。

 

今人気の酵素ダイエットですが、これは身体に必須の栄養素として研究が進められている酵素の積極的な摂取により、身体にとって害になりかねない様々な老廃物をすみやかに体外に出すなど、代謝機能を高めていくダイエットのことなのです。手軽な酵素サプリやドリンクの摂取により酵素ダイエットは始められますが、酵素ダイエットとプチ断食をセットにするとよりよい効果を出せると考えられています。酵素はどの食物に含まれているかというと主に生野菜や果物で、人間はこれらから、酵素を自然に摂っています。ダイエッターに根強い人気の酵素ダイエット、その具体的なやり方ですが、要するに酵素を多く身体に摂りこんでその力を借りるダイエットで、酵素の摂り方は色々です。生野菜や酵素ドリンク、酵素が入ったサプリメントも活用しつつこれらの組み合わせで行なうダイエット方法なのです。

 

セルライトエステ

 

負担に感じない方法を続けられれば成功ですので、自分に合った酵素ダイエット方法を試してみましょう。短い期間で効果的に体重を落としたいなら、いつもの朝食のかわりに野菜を果物といった酵素を豊富に含む食品、あるいは酵素ドリンクを摂る方法を試してみると良いでしょう。女性の間で酵素ダイエットが広まったのはその効果の高さもありますが、ではどういった効果があるかというと、便秘の解消、美肌効果アップ、それから健康体になることができるというものです。やっかいな便秘の問題がなくなると、不要物が体から出て行って体重は減り、お肌の状態もずいぶんとよくなります。そして、体内から老廃物をどんどん出していける体質になって、自然と健康になれるでしょう。要するに、健康的な減量が実現できて、減量しても体にダメージはなくむしろ健康になるのが、酵素ダイエットの真価というものです。

不規則な生活はダイエットに悪影響

生活パターンが乱れていると、排便のリズムを狂わせるので、便秘につながりやすいようです。
朝には蠕動運動が活発になりますし、寝ている時にはモチリンというホルモンが分泌されて腸管の運動が続くようになっているようです。
腸が便を送り出す機能は自律神経に大きく関係があるようで、生活リズムがくるってくるとその機能が乱れることになるのですね。
夜更かしをしたり、旅行中に緊張が高まり交感神経が有意になったりすると、自律神経の働きが乱れて、胃腸の蠕動運動が抑制されて、排便力が落ちてしまったりするのですね。
生活の乱れと同じように、ストレスも排便に影響があります。
いつもと違う生活パターンは食生活が変わることが多いですが、それらが緊張につながったりします。
それに今はストレス社会ですから、仕事をしているだけでもストレスを抱えますし、人間関係の悩みでもストレスを抱えたりします。
それらが生活の乱れと合わさると、便秘へとつながるのですね。
体に不要な物を貯め込んでしまうわけですから、健康的に良いわけがありませんよね。
特にダイエットをしている人には、残念な結果につながりやすいんですね。
ダイエットで運動を始める人も多いでしょうけど、運動が便秘を解消することにつながることもあります。
運動不足が腸や排便に関係する筋肉の働きを弱めることもありますしね。
体を動かすことで自律神経が整うこともありますし、脂肪を燃焼してダイエットにもつながるわけですから、定期的な運動はかかせませんね。

便秘がダイエットにも影響している

生まれつき便秘の人はいませんよね。
日常のちょっとした行動や、生活習慣の積み重ねが便秘を招いているわけですから、その原因をしっかり把握しておく必要があります。
朝布団から抜け出せないような人、二度寝をしてしまって朝時間がなくて、あわただしく家を出ていく人は要注意です。
朝にあわただしい生活をしていると、トイレに行く時間がなくなります。
仕事の途中で便意を感じても、仕事を抜け出せないような日々が続くと、排便の機会を逃してしまうことになりますね。
はじめはちょっとした我慢だったのが、いつの間にか便秘へと変わっていくのです。
これは怖いですねぇ。
ダイエットをしている人も便秘を引き起こすことがあるようですね。
朝食を抜いてダイエットをする人がいますけど、朝食を抜くのは逆効果ですね。
朝は胃腸の蠕動運動が活発になります時間帯ですから、この時間帯に食事を抜くと、腸の運動が低下するようです。
20〜30代の男女の2〜3割の人が朝食を抜いているようですが、若い人に便秘が多いのはそれらが影響しているかもしれないのです。
朝寝坊をすると朝食をとる時間も、排便をする時間もなくなりますから、知らないうちに便秘を引き起こしてしまうんでしょうね。

土用の丑の日じゃなくても鰻が食べたい

週末を利用して中学3年生の息子と、高校の下見をするために、自転車でツーリング。
都会とは違うので、高校生は基本的には自転車通学。
どれくらい遠いのかを確認してきました。
2校見たんですけど、片道30分のところと1時間のところでした。
現役サッカー部の息子でもお尻が痛いという距離なんで、運動不足の親はもうヘロヘロでした。
途中で鰻屋さんがあったので、たまらずにお昼ごはんを食べることに。
汗をかいた後だから、生ビールと鰻が美味しいこと!
土用の丑の日じゃなくても鰻を食べたくなりますよね。
スーパーの鰻では満足できないので、いつもは鰻を通販しているんですけど、地元にもおいしい鰻屋さんがあるんですね。
うなぎの通販に頼らずに、もっと身近なお店を探検してみなくてはと、ちょっと反省しちゃいました。
それにしても日頃の運動不足を痛感しますね。
ビールも効いてきて、帰りは足がガクガクしてしまいました。
でもかなりの運動量だったので、体重は減っているかな。
ダイエットエステに行ったり、スポーツクラブにいったりしなくても、サイクリングをすることで痩せれるかもしれないですね。
エルセーヌに行くよりも、健康的な感じの汗をかいてスッキリしました。

青魚は生活習慣病とダイエットに効果あり

日本人の健康を支えてきた青魚は、良質な油やタンパク質がたっぷり含まれています。
美肌を作るコラーゲンのほか、赤身に含まれる鉄分やミネラルまでとれますから嬉しいですね。
魚油特有の成分DHAとEPAが衆目をされています。
来たの寒い地域から回遊する習性で、カラダに多くの脂肪を蓄積する青魚に豊富な成分なんですね。
赤血球を柔軟にするほか血液凝固や血管での炎症を抑えて動脈硬化を防ぐ効果があるんです。
それに血中の中性脂肪を減らしたり、脂肪の代謝を促す作用も期待できるそうなんです。
DHAとEPAは不飽和脂肪酸の中でもカラダに良い油で、人の体内では差くれないんですからね。
週に2〜3回食べて、血液をサラサラにして、メタボ予防に役立てたいですね。

腸をケアして肌を整える

カラダに必要なものを取り入れて、不要なものを排出する関所として働く腸は、カラダの内側にある肌とも言え、カラダの外側にある肌と密接な関係があるようです。
お腹の調子が悪くなると、肌荒れをしたり吹き出物などの肌トラブルが増えた経験がありますよね。
腸の中に便が長時間滞留する便秘は、詰まった感じが苦しいですし、滞留した便をもとに悪玉菌が作り出す悪玉物質が体中をめぐって、肌に悪影響を及ぼすようです。
腸内環境の悪化は、質の悪い血液を作ります。
そして便から発生する硫黄化合物やアンモニアが血中に流れ込んで、肌荒れや吹き出物、髪のパサつきや全身の疲労に繋がっていくようです。
腸をきちんと動かして、質の良いきれいな血液を作ることが大切です。
腸の調子がよくなると自律神経のバランスも整って、血流が良くなるので肌の状態も改善するのですね。
だから腸の調子を良くするために、麦ご飯を食べるのが効果があるようです。
麦ご飯は、便の傘を増やして不溶性食物繊維だけでなく、ビフィズス菌など腸内の善玉菌のえさになる水湯性食物繊維が、効率的に、しかも手軽にとれるのが大麦だからです。
このダブルの食物繊維が効く麦ご飯に、悪玉菌の増殖を抑えるビフィズス菌入りの食品を取ることで効果が高まります。
夏に向けて脱毛を始める人も多いですけど、肌荒れをしていたらせっかく脱毛をしても肌を露出する気になりませんからね。
脱毛したツルツルの肌をさらにキレイに見せるために、腸のケアもかかせないのです。

腸内環境の悪化が怖い

腸内環境の悪化がもたらす症状の代表はやはり便秘ですよね。
それがいろいろな症状になって現れたりします。
便秘で排便されない便が溜っている腸内は、悪玉菌が増加して、便の腐敗や醗酵によってガスが発生しやすくなります。
ガスが硬い便にふさがれて腸の外に放出されないで腸内に溜っていると、お腹が張るだけでなくて、腹痛につながります。
胃を圧迫して食欲不振になったり、吐き気や胸やけにつながったりもします。
腸に溜ったガスが体内に吸収されると、肌荒れが起きたり、吹き出物や体臭の原因にもなります。
どれにしても嬉しくないものばかりですよね。
腸環境の悪化は、深刻な腸の病気につながることもあるようです。
大腸ポリープ、大腸ガンが増加してきていますが、食生活の欧米化も影響が大きいですね。
メタボや肥満の人は必ず便秘とは限りません。
でも肥満でガスでお腹が膨らんでいるような人は、便秘や腹部膨満感になりやすいですね。
極度の便秘や肥満は、大腸がんのリスクになりえます。
便秘も初期状態で素早く対応しないといけませんね。
今では便秘と下痢を繰り返すような日々ですので、ダイエットにも悪影響がありますし、健康的にも大問題です。

更新履歴